第1巻こちら,網界辞典準備室!Amazonでの販売開始です

電網01_news_700
gihyoで連載の挿絵を担当している電網恢々疎にして漏らさず網界辞典』準備室!(http://gihyo.jp/lifestyle/serial/01/denmou)がgihyoの電子書籍で販売になり、そしてAmazonでもKindle版が販売開始になりました。

■Amazon/Kindle版→http://www.amazon.co.jp/dp/B00FLHQE8O/

■gihyo電子書籍版→https://gihyo.jp/dp/ebook/2013/978-4-7741-6043-6

装丁用に書き下ろしたイラストはコチラ。

20130917_no01_wada_small_1200
今回は主人公の和田ちゃんです。
KindleがなくてもAndroidをおもちの方はKindleアプリを入れれば読めますのでぜひ!

装丁用イラストを担当して

今回、初めてお仕事で装丁用のイラストを担当しました。
装丁に使われるという事は、デザインの一部としてイラストが使われるという事。
今回は上に文字が載る事を想定して描いています。

普段、1枚の絵を描く時は展示を想定している事が主なので全体を使う事を想定して作っているので、今回の作画はデザイナー脳とイラストレーター脳を使った感じ。

そして今回、文字入れは私ではない別のデザイナーさんが担当したので、仕上がりを見た時に新しいものになった感じがしてすごく新鮮でした。

装丁イラストって、完成形であり要素でもある

装丁ってイラスト担当の私以外にもデザイナーさん、そして勿論世界観を作っている小説家の先生がいる。
なので一枚の絵として成立しながらも、他の方々と化学反応を起こせるように作っていかないといけないなと思うのです。

さー精進しよ。