城下町を歩く

raiden

今日はお友達を誘って、城下町である地元を散策してきました。
こう、何処と決めずの史跡やお寺・神社を回るというのがすごく好きなのです。

お城があった町というのは、史跡や文化財に恵まれていて、
ただ、行き先を決めずに歩いていても色々なものが見れます。
なので、今回は徒然散歩記事。

写真は、一番始めに行った神社。
歴史に名を連ねる寺院や神社に比べたら小さいかもしれませんが、この神社はお城の鬼門の方角に作られており、お城の魔除けとして機能していました。
すごく歴史のある神社なのです。

この神社の近くには農民が豊作を願い作られたお稲荷様など、古地図と照らし合わせればその土地や歴史が見えてくるモノが沢山!
お城を中心に武家屋敷、城下町、農業が行われていた場所。
有名な場所ではないかもしれないけれど、そこにはしっかりと歴史があり、土地の姿があります。

その歴史を徒歩で回っているくと、普段は気付かない様な何気ないものにも気が付ける。
道一つにしても、城下町の作りが残っていますし、景色一つにしてもお城の跡が見えます。

足で探し、体で体感するという感じ、、、かな。

そして、ねこだまりで黒猫ちゃん2匹に遭遇。
お友達が好かれてました。笑。

目についた史跡や神社、寺院を見て行ったので一体いくつ回ったのか…
そして、途中見つけた素敵な雑貨屋さんに立ち寄ってみたり。

最後は勿論、よく行く素敵カフェのチャイティーでシメさせていただきました♪
とても贅沢な休日散歩。



イラスト、キャラクター開発、講演、茨城や歴史に関するお仕事を受け付けております。
まずは「お仕事の依頼」よりご連絡ください。

raiden