提灯竿もみ祭り 2013

chochinmomi_02_700

chochinmomi_02_700
古河には冬の風物詩があります。その名も提灯竿もみまつり。
関東の奇祭と呼ばれる祭りに遊びに行ってきました。
地元の人は「ちょうちんもみ」とか「ちょうちんもみ祭り」とか呼ぶ気がする。
お祭りの起源は古河藩の時代にさかのぼり、歴史深いお祭り。現代まで地元の人に親しまれています。

お祭りの内容はシンプルで、長い竹の先に火をともした提灯をセッティングして、ぶつけ合うのです。

chochinmomi_03_700
こんな感じで櫓が組まれ、この中で戦います。

chochinmomi_700
提灯はお祭り当日までやぐらに設置。
この提灯達が戦います。

今年は折角なので、お祭り…もといバトルの様子を動画にしました。
編集上、早回しをしている部分はありますが雰囲気が伝わればいいな。

今年も途中で灯籠が燃えたり、竹が派手に折れたりと盛上がった提灯竿もみまつり。
ずーっと昔はもっと火の粉が飛び交うお祭りだったらしいんだけど…そんなエキサイティングなお祭りも見たかったなー。

☆お祭りについてNaverにまとめました。お祭りについて詳しくしりたい方はどうぞ。
http://matome.naver.jp/odai/2138647155433552501


茨城 歴史探訪ウォーキング [単行本]



イラスト、キャラクター開発、講演、茨城や歴史に関するお仕事を受け付けております。
まずは「お仕事の依頼」よりご連絡ください。