鹿児島の龍馬像と白馬前日

こんばんは、ミロクでございます。
龍馬伝も残すところ一回で最終回となりますね。
東京では“幕末龍馬TERAKOYA”というイベントを行うそうですよ☆

寂しくなりますね、、、、幕末薩摩好きとしては、幕末熱は衰えてほしくないものです。
龍馬と言えば、お龍と共にきた霧島の日本初の新婚旅行も有名ですが
鹿児島に匿われていたり、小松や西郷との関わりなど鹿児島との縁が深い人物でもありました。

龍馬伝に合わせて作られた、鹿児島市内のいづろに出来た龍馬とお龍の像。
公開も龍馬伝の鹿児島ロケ放送日に合わせたというのだから力の入れようが伺えます。

11月の鹿児島行きにて、撮影した龍馬とお龍の像を最終回前に上げておこうと思います。

鹿児島市内と言えば、偉人の銅像が多いのですが、そこに龍馬とお龍が仲間入りするのは驚きました。
鹿児島市内の天文館近く~鹿児島中央駅近くは銅像がたくさんありますので巡るだけでも楽しいですよ♪

さて、そんな龍馬日記ですが私は白馬にいってきます!
一泊二日の白馬史跡巡りツアーです。
主に戦国!!!

何気に信州の史跡は初めてなのですごく楽しみ!
一眼レフでバシバシ撮ってきますよー☆

10月は鹿児島でしろくまを食べていました。
そして伊集院では長袖一枚で史跡巡りをしていました。

夏でも雪が残っているという白馬。
同じ日本なのに、寒暖差についていけるか心配です。
とりあえず、冬物のコートとヒートテックでしのげるのだろうか、、、、

そんな心配をしながらもすごく楽しみで、ホテルのパンフレットを見ながらニヤニヤしてました☆
それでは行ってきますー☆☆☆