半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談#15『へ』『ほ』に出演しました

kanaedan_01
(つたほスタッフ様、お写真ありがとうございます!)

つたほで隔週放送の半澤三智丸さんの番組、“半澤三智丸と愉快な仲間達の漫画鼎談”へ出演してきました。
2月20日に生放送し、Youtubeのオンデマンド公開がスタートしたのでお知らせです。

オンデマンド公開はこちら!
大好きな歴史コミックについて熱く語ってきました。

因みに三者三様、それぞれのチョイスコミックは…
半澤さん
「へ」→ベーグル食べない?
【みろくコメント】しずる感高いベーグル絵満載。

「ほ」→僕らはみんな河合荘
【みろくコメント】ダメンズウォーカーの人が気になる

稲垣さん
「へ」→変態仮面
【みろくコメント】え…それってわいせつ罪じゃないの?

「ほ」→僕だけがいない街
【みろくコメント】変態仮面からの落差が…!!

みろく
「へ」→へうげもの
【みろくコメント】戦国武将の生きたいという描写とおせんがよい。

「ほ」→封神演義
【みろくコメント】神話の終わりの中国古典。名作。

三者三様、素敵なチョイスでした。
変態仮面はまさかのチョイスで…!というか、そんな話だったんですね。普通にわいせつ罪レベルじゃないですか!!びっくり。
漫画なのでゆるされるというのは漫画の醍醐味。
各作品、楽しくお話させていただきました。


封神演義はリアタイの連載時から好きで、私にとっては大事な作品。
初めてみた時はキャラクターの衣装のデザイン性にもびっくりした記憶があります。これで歴史ものなんて!
連載当時、図書館をはしごして中国古典の原作を読んだ思い出の作品です。子供向けになってる三部作はさくっと読めてオススメですよ〜。
本当にさくっと進んでいくからびっくり展開なのも良い。

へうげものはアニメ放送が終わり、私にとっては遅れてきたブーム状態でしたが織部が今熱い!
現時点で17巻まで出てるのですが、どんどん織部がしぶく年をとっていくのも感慨深いです。
歴史ものは基本的には史実の終わりが見えてるので寂しくなりながらも織部の生き様を見守っています。

kanaedan_02
乙!!