ココナラビジネスフリマでプロフィール写真を撮った理由

miroc_p_700_-02

miroc_p_700
フリーランスの方でプロフ写真にこだわってる方は沢山いますね。
何故でしょう?頑張って理由を上げてみます。

・プロフェッショナルに見える
・細部までお金をかけて作り込んでいるように見える
・顔出しで仕事をしてる人は宣材写真としての意味もある

言うなればブランディングですね。
横文字があやしく感じるなら、「相手がどう思うか考える」という言葉が近しい。

美術学生だった時に言われた言葉で「君たちはまず自分が商売道具なんだから、見た目は大事にしなさい」と言われた事がありました。
今でも大事な言葉の一つです。〆切に追われた時は常に思い出すようにしています。

なぜプロフィール写真の話をするかというと、サイトデザイン&イラストのお仕事でお世話になってるココナラさんがビジネスフリマというイベントを行うという事で遊びに行ってきました!
ココナラとは“みんなの「得意(経験・知識・スキル)」をオンライン上で売り買いできる、モノを売らないフリーマーケット”が主催する、リアル版ココナラ!
占いや似顔絵、ビジネス系の相談ブースなどがずらっと並んでました。価格はサイトと違って500円以上のものもありましたがお値打ち価格多し。
お目当てはプロフィール写真撮影のブース。

そして撮って頂いた写真はコチラ
miroc_001_500

すごいー!キレイー!!
先に申しておきますと、当日はあまりにもメイクが簡易だったので、レタッチかけてます。デザイナーマジック。
5000円で3枚のプロフ写真をいただけるし、ちゃんとライティングの設備もあったしで満足度高い。
写真屋さんで頼みたいと思いながらも、なかなか頼めないプロフィール写真。
それに今まではイベント中の写真や友人に頼んで撮影してもらったポートレート写真をプロフ写真にしてました。それもキレイで気に入っていたのです。
顔出しでタレント並みにやっているわけではないので、デザイン業務が優先でプロフィール写真は後手後手になってしまっていたんです。(これは反省)
今回は“プロフィール写真らしい、写真を撮影する”という素敵な機会をいただけちゃいました。
写真を撮ってくださったフォトグラファー・カーチャさん、ありがとうございました。

■フォトグラファー・カーチャさんのサイトはこちら
kat-2.com

そして、こんな素敵な写真を撮ってもらったなら活用しない手はないとtwitterをはじめとするソーシャルアカウントやブログのプロフィール写真変更。
ブログの仕事履歴も改装しました!
http://blog.kodachi369.net/?page_id=553

プロフページの項目も増やしたのでかなり充実です。
フリーで活動しているデザイナーやイラストレーター、エンジニアさんは1回プロフィール写真について考え直しても良いかも。

そして定期的に写真を撮ると年齢による顔の変化や雰囲気の変化などが分かってとても良いですよね…これは女性っぽい考えかもしれない。



イラスト、キャラクター開発、講演、茨城や歴史に関するお仕事を受け付けております。
まずは「お仕事の依頼」よりご連絡ください。