第51回東京名物神田古本まつり

kanda01

こんばんは、御禄でございます。
11/3の最終日に第51回東京名物神田古本まつりに行ってきました!

==========================================
第51回東京名物神田古本まつり
【名 称】 第51回東京名物神田古本まつり
【会 期】 10月27日(水)~11月3日(水・祝)
【主 催】 千代田区・神田古書店連盟
【会 場】 神田神保町古書店街(靖国通り沿い・神田神保町交差点他)
【最寄りの交通機関】 都営地下鉄・東京メトロ「神保町」駅
【参加規模】 参加店 約100店舗  出品点数 のべ100万冊余

▼イベント概要
http://jimbou.info/news/furuhon_fes_index.html
==========================================

毎年やっているようです♪
何気に久しぶりの神田神保町。
普段は平日の昼間にしか行った事がなく、古書店街のお祭りごとは初参加。

兎に角、古書店が立ち並ぶ神保町は人だらけ。
右も左も珍しい書物や掘り出し物を探す人で溢れかえっておりました。
秋も深まってきた、、、というかもう冬の様になってきた東京も熱気がスゴかったです。

歴史関係の書物も多数あり、店舗によっては郷土史の資料や、私が生まれる前の絶版ものなど。
右も左も貴重な本ばかりで目移り。
しかし100万冊の大バーゲンとはよく言ったもので、とにかく本の数がすごいのでその中で本当に欲しい情報が入っているものを見つけるのは大変。
(今回は欲しい歴史書を調べずに行ったので我慢…)

そんなリベンジを誓いながらも2冊ほど購入してきました♪

==========================================
▼STAR WORS SCIENCE and ART
まさかのスターウォーズに驚かれた方も多いかもしれませんが、わたくしはエピソード1が大好きなのです。
アミダラ女王が特に大好きで、その衣装の造形たるや全ての文化の融合であり、そしてどの文化にも属していない美術品だと思っております。

と、こちらの図録は2004/3/20-2004/6/20に東京の国立科学博物館で行っていた特別展“STAR WORS SCIENCE and ART”のものです。
服飾デザインはもちろん、キャラクターのラフ案や機械関係のスケッチ。
そして、スターウォーズならではの登場人物などのスケッチなど、兎に角盛りだくさん!
デザインコンセプトも書いてあるので、図説と合わせてスターウォーズの世界を体感できます。
==========================================

そしてもう一冊は…

==========================================
▼古地図・城下町絵図で見る 幕末諸州の最後の藩主達 西日本編
こちらは1997年に人文社から発行された本です。

何と表紙に島津斉彬がおりますよ!
(速攻で斉彬に目がいって、手にとっていたのは秘密です)

斉彬は薩摩藩11代藩主。
タイトルにある“最後の藩主”ではないのに表紙を飾っているのです。
それは、斉彬好きとしては購入してしまいました。笑。

この本は幕末の各藩の幕末を藩主を交えながら描いたもの。
幕末といえば、薩摩、長州、土佐、会津…と有名な所ばかり目立ってしまいます。
しかし、この本はその他の藩にもスポットをあて、わかりやすく説明してくれているのです。
内容も絵や写真が多く、カラーなので分かりやすい!

幕末の諸藩を学ぶきっかけとして、すごく良い本だと思います。
東日本編も欲しいな、、、、東日本だと、最後の最後で勤王になった古河藩や内部で殺戮がおきた水戸藩。
そして、白虎隊が有名な会津藩があるので、是非読みたい。
==========================================

最終日のみでしたが、すごく楽しかったです。
まだまだ読みたい本が沢山あったので、また近いうちに遊びに行こうと思います。

今回一緒に行ったお友達のたつきち(龍姫)に、妖怪系の書籍が多い古書店も教えてもらったし、神保町は奥が深い。



イラスト、キャラクター開発、講演、茨城や歴史に関するお仕事を受け付けております。
まずは「お仕事の依頼」よりご連絡ください。

kanda01