乃木将軍邸の紅葉

先日、港区は乃木坂駅近くの旧乃木邸に紅葉を見に行きました☆
今年は酷暑だったと思いきや、紅葉も遅れているそうですね。

こちらの邸宅の主は乃木 希典(のぎまれすけ)
日露戦争の英雄とされる方です。

映画“203高知”で有名な方ですね。
この日露戦争の内容はとても複雑で、そして涙なしでは語れないと思っております。
乃木将軍については日本近代史好きの友達から涙なしには語れないお話を聞きました。

この邸宅は東京の大都会港区のオフィス街にあり、都心に出向いたときにはよく足を運びます。
春は桜秋は紅葉。
オフィス街の一角で様々な景色を見せてくれるオアシス的な乃木邸が大好きなのです。

そして、こちらの邸宅。
乃木将軍は明治19年のドイツ留学中、フランス陸軍を訪問した際にスケッチしたものを元に作られているそうです。
だから、こんなにも西洋的な建築なのですね。

今回は建築や、自決の間などの紹介ではなく紅葉写真を中心にご紹介。

様々な木々は色づいております。
桜の時期にも来たのですが、景色が全く違う!
そして、東京とは思えないくらい静かな空間に癒されます。
東京も六本木近くで静かな時を過ごすにはおすすめの場所です。

乃木将軍が祀られている乃木神社の紅葉はこちら

こちらは境内側からの写真。
向かって右側には座ってお茶を楽しむスペースも。

東京のオフィス街の静かなオアシス 乃木邸
是非足を運んでみては如何でしょう?