災害時のご当地キャラの役割について考えた&勝手に常総市への支援について

ganbare_zyousou
ganbare_zyousou

先日、9/10の集中豪雨の際のこがにゃんこは時間の許す限り情報発信をしていました。
茨城県古河市のご当地キャラですので古河市民のフォロワーも多いことと、避難指示など古河市も危機的な状況にさらされて古河市ホームページが一時つながりにくい状態になりました。
twitterで情報をとってる方も多かったので、なるべく行政に近いと思われる図情報を取捨選択してRTや情報発信。

あくまでキャラクターですので、感情的な悲しんでるツイートや心配そうな様子も織り混ざっておりますが出来る限り情報が流れないように厳選をしてツイートをしていたつもりです。(にゃん石としゃむ位がツイートを頑張ってました)

多くの方にRTをしていただき、少しでも誰かの助けになっていたら幸いです。

 

■リアルタイムで被害状況を発信するか否か

先日の茨城集中豪雨でこがにゃんこのホームの古河市の西仁連川の堤防が40mに渡り決壊するという被害を受けました。
他にも道路に大きなうねりが出てしまったり、陥没したりと大きな被害が出ました。
幸いにもニュース的には人命被害のなかった地域となります。

大変懸念された一級河川渡良瀬川の決壊は免れました。
当日は古河市内の冠水した様子や道路が寸断されている様子など、多数の画像がツイートされておりました。

リアルタイムで情報をRTするか悩んだのですが、不安感をあおる可能性がありますのでこがにゃんこでの情報発信は控えました。
そうでなくても被害写真のツイート数やRTは多かったので、こがにゃんこがRTしなくても情報を積極的にとっている人は見ているだろうという判断です。

 

■こがにゃんこの支援のスタンス

そして今回、茨城的にはご近所の常総市がおおきな被害を受けました。
私もラヂオつくばからの帰り道に通っておりましたので、悲しい思いでいっぱいです。

こがにゃんことして、そして小太刀御禄としてできることを考えたのですが、常総市のふるさと納税をすることになりました。

他にも物資支援や募金などを考えたのですが、今回は物資支援が早い段階で集まっているという情報が出ているので物資支援はやめました。
(厳密に言いますと、生活用品のみ受け付けているなど限定的な物資支援の受付の話もあったのですが情報が錯綜しているのでこがにゃんこ・小太刀御禄としての物資支援は今回は一律行わない方針にしました。)
募金については色々と思うところがありまして、自分が納得できる募金先が見つかったら募金することにします。

ご当地キャラクターは情報発信に長けているコンテンツだとおもいます。
それなら常総市のふるさと納税を利用して、常総市のグルメやいいところを堪能してこがにゃんこが発信するのがよいと考えました。

常総市は市役所も被害を受けており、今申し込み用紙を申し込むのはご迷惑になるかと思いますので落ち着いた頃に申し込み用紙を取り寄せる予定です。
常総市が大変な状況の今、常総市の状況がわからない私が「常総市のふるさと納税を利用しよう!」というのはどうかと思ったのですがこがにゃんこの常総への支援として表明をしておきます。

 

常総市のふるさと納税についてはこちら
http://www.city.joso.lg.jp/jumin/zeikin/furusato/1420438831825.html

 

市役所サイトではないのですが、納税したお金の使い方を選べるそうです

※詳しくは各自調べてね!
http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/08211

 

ボランティアや支援については無理強いされるものではないですし、できる範囲でやるものだと思っております。
負担のない範囲で常総市の応援をしていきましょう!

そしてこの度被害を受けたこがにゃんこのホーム茨城県、そしてお隣栃木県、宮城県、全ての地域が災害被害から立ち直るのを願っております。

最後になりましたが、一番はじめに掲載されているいつもと違った帽子をかぶったこがにゃんこは常総市は水海道の千姫祭りの衣装をモチーフにした勝手にご当地こがにゃんこです。
絵1枚と微力ですが、こういった素敵なお祭りをしている地域だというのが伝わればご当地キャラ冥利につきます!



イラスト、キャラクター開発、講演、茨城や歴史に関するお仕事を受け付けております。
まずは「お仕事の依頼」よりご連絡ください。