デザイナー小太刀御禄の頭の中

キャラクターデザイン定義書を公開しました

20151117_ss_500

 

最近、キャラクターの制作や運営の相談をうけることがありまして。
自分がキャラクターを制作運営している時にやっていることを可視化していこう月間です。

せっかくなので運用前に決めているものをキャラクターデザイン定義書として公開してみました。

 

20151117_ss

主にこんな感じです。
noteに連載中の猫の手も借りてる地域デザインのメモ帳に記事として公開しました。項目の解説付きです。

 

キャラクターを動かすまえに行うこと-キャラクターデザイン定義書-
https://note.mu/miroc007/n/nac98097f32b8?magazine_key=mec4d78d0ef23
※課金していただくと、キャラクターデザイン定義書の白紙pngがもらえます。

 

noteの記事にも書きましたが、ここまで決めてから運用をスタートすると軸がぶれません。
ぶれそうになった、設定に変更が必要になった場合は戦略を見て慎重に変更をします。
特にSNSを使うキャラクターは生きてるように見えるのが大事なので、しっかりとキャラクターデザイン定義をしてあげた方が良いでしょう。(だって中の人はいないんだもの!)

私がキャラクターを作る時に行っているオリジナルのやり方なのでキャラクターデザイナーさん毎にやり方が違うかと思います。
キャラクターや運用スタイルによっても若干変わってくるかと。(アドバイザーで入ってる時はその辺を微調整しながらアドバイスしてたり)

今回は私の中で基礎的な定義書でしたらキャラクターを制作・運用する上で参考になれば幸いです!
私もどんどんキャラクターを育てていくので、キャラクターデザイン定義書は進化するかも。今回は2015年バージョンってことで。

 

SNSでフォローする
関連記事
No articles