デザイナー小太刀御禄の頭の中

いばらき観光マイスターになったしブログ名も変えた話

151227_ibaraki_400

先日土浦まで受験に行ってきたいばらき観光マイスター試験。
無事に合格して証明書が届きました!※証明書の画像はインターネット用に加工しております。

中学生で茨城県古河市に引っ越してきて、高校の宿題をきっかけに旧古河市内の史跡を制覇。古河の歴史に魅せられて早何年でしょう。
好きすぎてこのような試験にトライするところまできてしまいました。

茨城県古河市は栃木、埼玉の県境。水戸にいくより東京に行く方が近いという変わった地域。

 

今回は茨城県全体のことを学び、見直す素敵な機会でした。
もともとは常陸と下総の一部が合体してできたのが茨城県。
県央地区は水戸御三家の水戸徳川家、下総地域は古河の土井家に代表されるように違う文化で構成されています。
見所の個性も分かれている茨城県。こんなに面白くて魅力的な茨城県。

魅力度ランキング最下位だけど、それは隠れ家的観光地だからではないかと思いながらみろく目線で茨城の素敵なところを伝えていけたらと思います。

 

というわけでブログ名を変えてみた

ibarakitomin_logo

 

折角、いばらき観光マイスターになったのでブログ名を変えてみました!記事としては茨城記事を少し増やしていく感じです。
ブログの概要、ブログの歴史を更新しました。→イバラキトミンとは

 

ブログに書いた事がなかったのですが、実は茨城県民でした。東京出身茨城育ち。
それでも茨城都民として進学も就職も東京。休日は地元の史跡やカフェをめぐる毎日。
結構楽しく、情報発信したくなるような日常を送っていたのですが女性クリエイターとして活動をしていると、住んでいるところを知られるのは怖い!なんて乙女心もあり茨城在住である事は隠していました。
(現在は二度目の都民になっております。ただいま東京!古河まで1時間のところなので二拠点活動、ニキョカツしております。)

2010年の記事「城下町を歩く」とか「曼珠沙華を見に鷹見泉石記念館へ」とか2013年の「提灯竿もみ祭り 2013」は古河在住の記事。在住地を言及せずに書いてます。

 

最近はこがにゃんこプロジェクトを通じて古河在住だったことを公にする機会も多く、そんな中いばらき観光マイスターに合格しました。
今後は堂々と茨城都民な記事を書いていこうと思っています。

結構いいものですよ、茨城都民!

SNSでフォローする
関連記事
No articles