ご当地キャラに求められているのは自由な活用方法

%e3%81%93%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%ab%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%93%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%bc_01_1500

11/23(祝)は古河の洋食レストランSUNROSEにて、限定メニューのこがにゃんこバーガーが登場します!
バンズはこがにゃんこクッキー製造でおなじみのパステルさん(事業所はいちばん星)、料理の腕をふるってくださったのはSUNROSEのシェフ、そしてこがにゃんこクッキーの企画者である福祉ライターさんにご協力いただき完成した特別メニュー。
にゃん石のチーズバーガー、しゃむ位のアボカドバーガー、どちらも980円(税別)の予定で、各限定10食ずつ。
次回提供は未定ですので、ぜひ23日に食べに来てくださいね!

飯テロ!
%e3%81%93%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%ab%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%93%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%bc_03_1500

当日はこがにゃんこラテも注文できるそうですー。
古河の歴史博物館では刀剣展やってますし、こがコガの日ということで古河市内各地でイベントが開催されてます。
まさに行楽の秋、古河の秋です。各店の詳細などは以下のリンクからどうぞ。

■こがにゃんこバーガーがでるよ!SUNROSE
https://tabelog.com/ibaraki/A0806/A080601/8015680/

■刀剣展期間中だよ!古河歴史博物館
http://www.city.ibaraki-koga.lg.jp/0000005515.html

■イベントたくさん!こがコガ
http://kogakoga.info/

ご当地キャラ×地元レストラン

こがにゃんこのミッションは「古河のファンをふやす」。これはずーっと言い続けてきました。
そして、今回は同時多発的にイベントを発生させることで古河の町に賑わいを作る、こがコガというイベントでお誘いいただいて、こがにゃんこバーガーが誕生という流れ。
ご当地キャラがイベント提供できるものはいくつかあると思います。
しかし、お声をかけてくださったのは洋食レストラン。人気店のSUNROSEは古河のいいとこの一つです。

こがにゃんこバーガー_FIX

こがにゃんこだけが独立して何かするよりも、全てが融合するような企画の方が、より古河のいいとこが際立つと考えました。
レストランの本分は「お料理」、それならこがにゃんこの世界とSUNROSEの美味しい味があわさったメニューを提供したら、民のみなさんが一番喜んでくれるのではないか。
そう考え、協力メンバーと相談しながらオリジナルメニュー開発を提案。
バンズはこがにゃんこ製品の製造を担当している福祉施設に依頼することで、こがにゃんこの公式メニューを作りながら福祉と町をからめることを達成し、新メニューが登場しました。

こがにゃんこのプロデューサーである私がイラストも担当しているということもあり、イラスト展の案もありましたが準備期間の兼ね合いで今回は保留に。(次回があるなら、次はこがにゃんこの展示で空間作りにも着手したいです)
まずはこのかわいくて美味しいハンバーガーを、日光街道沿いにあった履物屋を改装した古民家で楽しんでもらえればと思います。
履物屋のなごりのある、本当に素敵なレストランなのです。

ご当地キャラはミッションにあわせて活動も変化する

キャラクターはビジュアルだけではできあがりません。たくさんの構成要素があります。
こがにゃんこの場合は、彼らがリアルにいなくてもリアルで楽しめるコンテンツが作れるように設計をしてきました。

gotouchi_kouseiyouso

もう一つ、意識したのは「地域のイベントのペースに合わせること」
これは古河の状況を見て、地域に根ざしたご当地キャラを目指す上で考えたことでした。
古河では商店街のイベントから、レストランの駐車場を会場にした小さなマルシェまで数多くのイベントが催されています。
きっとイベントをたくさんやることで町に賑わいを作ろうという動きがあるのだと感じたのです。

もし、もしも、こがにゃんこがそのイベントに声をかけてもらうなら、ご当地キャラクターとして小回りがきいた「キャラクターコンテンツの提供をしよう」と思っていた矢先、声をかけていただいたのがこがコガだったのです。

もちろん、リアルに呼べればできることは増えます。リアルだからこそできることもあります。
しかし、こがにゃんこの運営体制ですと…難しい状況です。
その代わり、キャラクターのビジュアルや設定、商品開発を連携させることで民のみなさんが楽しめるコンテンツは提供可能です。

こがにゃんこのミッションは「古河のファンをふやす」
デザインは問題解決を行う手段であり、キャラクターはデザインの1つ。
目的と手段を履き違えてはいけません。目的のために手段を選ぶ、企画を行うときはつねに目的を意識するのが重要です。
こがにゃんこバーガーは、キャラクターとして小回りを重視したこがにゃんこのご当地キャラとしての活動の代名詞なのです。

%e3%81%93%e3%81%8b%e3%82%99%e3%81%ab%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%93%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%bc_04_1500

ぜひそんなこがにゃんこバーガーを食べに古河にきてくださいね!
そして秋の古河の町、刀剣展、こがコガを楽しみ尽くしてください。

なんて、茨城県古河市非公認ご当地キャラ こがにゃんこで行っている「まちおこしの考え方」の講演を11/19(土)に長野県上田市のFab古民家で行うことになりました!
古河の商店街連合会向けに行った「見えない城下町に聖地を作ろう」を上田向けに行います。
キャラクターの設計部分から、コンテンツ制作、ご当地キャラを活用したコンテンツツーリズム企画であったこがにゃんこスタンプラリーの話まで盛りだくさん。
少人数でディスカッションができる珍しい機会なので、興味のある方はぜひぜひ上田に遊びにきてくださいね!

ueda_gotouchi

■イベントについてはこちらから→https://www.facebook.com/events/1814015332201814/

【イベント詳細】
■会場
Fab古民家
〒3860012 長野県 上田市中央3-7-12

■開催日時
11/19(土曜)

■参加費用
2160円(懇親会飲食込み)

■定員
10名

■タイムテーブル
18:30 受付開始
19:00 講演およびディスカッション
21:00 懇親会
22:00 撤収



イラスト、キャラクター開発、講演、茨城や歴史に関するお仕事を受け付けております。
まずは「お仕事の依頼」よりご連絡ください。