島津甲冑の話とだって伊達にされるコラム

先日お伝えした小田原城甲冑展ですが、日本甲冑武具研究保存会さんから展示ポスターが届きました♪
ありがとうございます。

渋いっ!

と、ポスターを眺めていて気づいたのですが、、、、、

薩摩藩島津家 両引合銅具足が展示されるそう。

薩摩藩島津家のお品が展示されるんです。

ポスターを見てびっくり。
サイトのアナウンスには無かったので、本当にびっくりしました。
いつの時代の島津さんなんだろ、、、、島津は戦国以降、江戸時代、幕末と活躍して行くんです♪
どの当主・藩主も素敵ですよ。

島津重豪さんの銅像も市内に誕生したし。

天を指差してるのが島津重豪。

島津イヤーです。個人的に。
万年島津イヤーという所はツッコミ不可。

また、右端にちょこっと写っているDM。
長野県の諏訪市博物館でも“諏訪の甲冑と武具”という甲冑展をやってるそうです。

詳しくはこちら→http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=3755

甲冑が有名な武将といえば、伊達政宗だと思うんです。
伊達政宗は戦国時代にかなりハイセンスな甲冑や陣羽織をしていたイメージ。

そんなイメージを持っているのは私だけではないと思う。

RekijoRica(http://rekijorica.com)にもライター参加してくれているいそべみゆき&高桐みつちよが所属している武蔵守歴女会から素敵なお仕事情報が届きました☆

秋葉原で配布されているオタポケ(http://www.otapoke.com/)にハイセンスな伊達政宗のコラムが2Pにわたり掲載されているそうです。
しかも連載なので毎月色んな武将を取り上げるってって^^

中身はこんな感じ。
イラスト有りで見やすい!!

みかめゆきよみちゃん(http://ameblo.jp/syarinblog/)の伊達イラストはこんな感じ。
うん、、、とてもメンズナックルです。笑。

配布店舗は秋葉原のメイド喫茶から、ビジネスホテル、電気屋さんまで!
アキバで見かけた時はGETしてみてね!

目印はこの表紙☆☆☆

私も神田明神参拝の時にGETしてこないと♪