デザイナー小太刀御禄の頭の中

“ノンデザイナーのためのイラレ&フォトショ講座 vol.0”ありがとうございました

 

2011/11/29(火)loftwork 1Fにて、Open CU“ノンデザイナーのためのイラレ&フォトショ講座vol,0”を開催致しました!
足を運んでくれたみなさま、UST放送を見てくれたみなさま、Twitterを眺めていてくれたみなさま、本当にありがとうございました。
そして、開催するにあたりサポートしてくれた担当さんも、本当にありがとうございます!

今回のテーマは“イラレ&フォトショってそんなに難しいツールじゃないよ!”(本気で絵を描くならデッサンが必要かもしれないけどね)

図形で絵を描くという事で、家紋描きながらツールをレクチャー。

 


『何故家紋!?』と言われそうですが、家紋と言えばシンプルなラインや対照的なデザイン、狂いの無い曲線など。
図形で描くレベルにしても、ベジェ曲線を描くレベルにしても良い練習題材なのです。
昔の日本の遊びで、紋切り遊びという切り絵遊びがあります。
折り紙とはさみで家紋を作るというもので、昭和の中頃まで学校教育の一貫になっていたもの。
家紋はそれくらい教育題材としても作りやすくシンプルで、それでいて複雑な形なのです。

今回描いた家紋は

・島津義弘
・今川義元
・真田幸村
・武田信玄
・北条早雲

会場がどよめいたスライドを担当さんに激写されてました。笑。
上記の武将の中でもオススメは島津義弘…とあやうく歴史スイッチが入りそうな1ページ。

写真にあるような簡易的な家紋をライブペイント形式で実践。
これを図形、整列、パスファインダだけで描いていきます。

最後はドロイド君を図形のみで描いて、フォトショで写真加工と簡単な合成!

『もしかして、イラレとフォトショって難しくないのかも!?』って思ってもらえるように、色物から実際に使えそうな技術、そして基礎を2時間で説明。
(ちょっと駆け足だったなぁ)

参加者の皆さんのイラレとフォトショに対する障壁を少しでも低く出来ていればいいなーと思います♪

来年1月からは、“バナー制作”や“アイコン”、“デザイン”をピックアップして、講義中にトライしてもらう講義を企画中!!

※都合により中止となりました。

フランクかつ分かりやすい!イラレとフォトショって簡単かも!!
と思ってもらえるような講義を目指しますのでみなさま是非遊びに来てくださいね♪

そんな家紋ばかり描いている当日のUSTはこちら。
是非ご覧下さいませー
http://www.ustream.tv/recorded/18817256

次回の勉強会もopenCUさんで行う予定です!
その他にも面白い講義が盛りだくさんなので、ぜひぜひチェック☆
【openCU】http://www.opencu.com/

SNSでフォローする