休日ハック-江戸の歩き方・谷中霊園-

散策日和となりました、この休日。
歴女限定の飲み会、歴☆女子会を主催する磯部みゆきちゃんが主催している十社巡りに途中参加してきました。

途中参加という事で、谷中霊園の散策に同行。
霊園というと散歩では行ってはいけない場所というイメージがありますが、徳川慶喜のお墓を拝見したかったのです。
故人を偲ぶというのはいつの時代も素敵な事だと思います。

谷中霊園とは東京の台東区にある徳川歴代将軍とその御台所の墓所をはじめ、ニコラスや宇和島伊達藩藩主の墓所などがある墓地。
広大な敷地は地図がないと迷ってしまいます。

こちら、徳川慶喜のお墓。

左が慶喜、その隣が奥様のお墓。
他にも側室、子供夫妻、女中頭など慶喜ファミリーが眠っています。
将軍のお墓というと灯籠のような形を想像すると思いますが、徳川慶喜は神道だったとの事で神道式のお墓との事。

聞いた話ではありますが、荒れていた慶喜将軍のお墓を憂いだお孫さんが『歴史的なものを皆さんにも見てもらいたい』と思い、一般公開を始めたとの事です。
お墓というプライベートなものを後世のために公開してくださるのはありがたい事。

こういったお墓の他にもこんなエピソードのあるお墓が…

徳川関係のお墓との事ですが、墓地を売りはらうとの事で現在撤去待ち。
撤去なのか、美術館にいくのか、取り壊しなのかは分からないですが歴史あるものは残しておいて欲しいな…と思うところ。

散歩が楽しい秋到来。
みなさんも谷中を歩いてみてはいかがでしょう。