伊達政宗で日本頑張って!

東北地方太平洋沖地震がおきました。
私は都内は六本木近くで地震にあい、地下鉄が動かなかったので情報収集をしながら歩く3時間。
こう、危機に見舞われると脅威の冷静さを発揮したのか一切迷わずに目的地に到着。

近くにいた、友達の龍姫と合流して避難場所で一晩を過ごしました。

遠くから、悲鳴にも似た声を聞くと不安になるものですね。
避難場所にあったオセロとたわいもない話で、余震に注意しながら夜を明かす。

何とか帰宅してから、TVで見た映像は衝撃的でした。

言葉を失う。

幸いにも、私は次の日には帰宅しました。
一重にtwitterやメールで励ましたり、情報をくれた方々のおかげでございます。
そして、避難所のスタッフさん、物資を送ってくれた方。
みんなに感謝です。

余震が続き、気の抜けない状況です。
それでも、自分に出来る事は何かと想い描きました。

早く、キラキラと美しい日本に戻り、成長しますように。
関東から祈りを飛ばすのです。